YourInnovationPartner
2016年6月2日 バテルは資源有効バイオ識別システム(Resource Effective Biological identification System: REBS)が共同在韓米軍Portalとの統合脅威認識(Joint United States Forces Korea Portal and Integrated Threat Recognition :JUPITR)プログラムで展開されることを発表しました。 統合されたREBは、このプログラムの下で拡張された生物学的監視のために使用されます。
2016年6月1日 バテルは5月に食料品製造業者協会Grocery Manufacturers Association(GMA)とともにEMAlertをリリースしました。
このツールは製造プロセスで経済的に動機づけされた不純物混入脆弱さを分析します。
また事前に危険を分析する能力があり、意志決定者にとって最大のリスクを識別し、発生する問題を防止するために適切な措置をとることができるように、サプライチェーンでは必需品ツールであります。
2016年5月26日 米国国土安全保障省は、バテルドローンディフェンダー(100ユニット)を購入する意向を発表しました。
ドローンディフェンダーはドローンセキュリティで政府を支援するためにバテルによって開発された新しいモバイル技術です。
2016年5月25日 バテルジャパン社長ハネはバテル記念研究所の代表として2016年5月11-13日に開催されたGlobal Research Alliance (GRA) の年次総会に参加。 
GRAは、世界中より先導、活動されている主な8つの研究所から構成されており、地球規模の問題に対処するために相互協力をしております。
また国際的な指導的役割を積極的に果たしてきており、今回は包括的な技術革新を進めることに焦点を当てた会議の内容であった。
2016年3月17日 弊社社長ジェラルドハネは科学技術・学術政策研究所(NISTEP)顧問として文部科学省での政策研究レビューセミナーへ参加。
2015年12月16日 弊社ジェラルドハネはインドネシアにおいて開催されたインドネシア政府主導のクリーンエネルギーイニシアティヴに関する諮問討論にアジア開発銀行の招待で参加。
2015年 9月 14日 弊社ジェラルドハネは2015年度日本・米中西部会パネルディスカッションにおいてモデレーターとして参加。
登壇者:トヨタ、NEC、セント・ジュード・メディカル、オハイオ州立大学からの代表役員
議題:成功を引き起こしている最新技術
2015年 9月 4日 弊社ジェラルドハネは内閣府科学技術イノベーション会議国際協力委員会において外部有識者として委託される
2015年 9月 4日 バテル記念研究所の革新的な遺伝子情報解析ソフトウェアExactIDを米国防科学捜査センタが採用
2015年 8月28日 オークリッジ国立研究所の研究者,簡単で迅速に固体や液体サンプルの質量を分析する装置を開発
2015年8月 6日 PNNL,温室効果ガスの排出削減と収量増加を実現するイネを開発
2015年6月26日 バテル記念研究所のJeff Wadsworth社長とバテルジャパンのハネ社長がオハイオ州でGlobal Research Alliance(GRA)会議を開催
(8つの研究所で構成されるGRAは世界規模の問題解決を目標に活動し,包括的イノベーションのパイオニアでもあります)
2015年6月25日 米環境省、米国土安全保障省とバテルが共同で市街地での放射能汚染に対する除染技術を検証
2015年6月16日 バテル記念研究所とファインスタイン医学研究所が生体電気医薬分野で提携
2015年6月15日 ビッグデータの解析技術を活用したSmartVisionによる情報提供サービスを開始
2015年6月11日 社長のハネがアジア開発銀行の招待でGlobal Research Allianceを代表し,5月20‐22日に開催された”Third Asia Think Tank Summit: Inclusive Knowledge Partnerships for Development”にて全ての社会的経済階級へヘルスケアが行き渡るよう,低コストな「包括的イノベーション」の必要性に関して講演しました。
2015年6月11日 社長のハネがアジア開発銀行の招待で5月19‐20日に開催された”Knowledge Partnership Forum on Innovation for Resilient and Smart Communities” にて講演し,より高効率で頑丈で柔軟な送電線網を開発できるよう新たな電力系統ソフトウェアツールの必要性を強調しました。
2015年5月28日 NHKの「ニュースウォッチ9」にて泡除染ソリューション「ラドリリース」が紹介される
2015年5月22日 バテルが米陸軍にCALS共同分析ラボシステムの開発業者として採択される
2015年5月15日 バテル記念研究所が運営するオークリッジ国立研究所が、ナノ小孔グラフィン膜を使った新たな淡水化方法を発見
2015年5月15日 バテルはヘルスケア・コロキウム社を統合し、長期にわたるヘルスケア分野の研究開発をすすめる
2015年5月1日 バテルが運営するオークリッジ国立研究所が、バイオ燃料開発に役立つ微生物ゲノムデータを公開
2015年4月28日 バテル記念研究所は関連会社と共同で海洋技術会議「オフショア・テクノロジー・カンファレンス2015」にて海洋油田およびガス田開発のための先端技術を出展
2015年4月27日 バテル記念研究所がコストとリスクを抑えたバイオマス熱分解において1,200時間の連続反応を達成
2015年4月22日 5月18~21日、フロリダ州マイアミに世界25か国の専門家が集う第3回国際シンポジウム「バイオレメディエーションと持続可能環境テクノロジー」開催
2015年4月22日 バテル記念研究所の子会社のブルーフィン社が米海軍に船艇調査システムMK 19を納入
2015年2月18日 社長のハネが東京工業大学での、第1回 AES国際ワークショップ "Clean Energy in Asia: Present Trends and Future Challenges"において「Clean Energy Management」と題した講演を行いました。